2020-04-14

『翻訳できない世界のことば』

時間をつくっては、ちょこちょこと本を読むようにしています。
1日、少なくても1時間くらいは本を読む時間を作りたいなぁ、と思いつつ。ちょっとずつしか読み進められないジレンマ。

最近読んだ本の中で、「これ、すきーーーーー!!」って思ったのが、『翻訳できない世界のことば』。見てください、もう表紙から可愛いのです。

表紙だけでも心躍る。

世界には、翻訳できないような言葉がたくさん。言葉って不思議だなぁ、いいなぁ、と、夜寝るまえに数ページずつ読んでいました。一個一個、ギュッと。噛みしめながら。

なかでも好きだった言葉「fika(フィーカ)」。

 

わびさび

意識したことなかったけど、わびさびって美しくて儚くて、でも力強い言葉だね。

 

枕元に何冊かお気に入りの本を置いてるんだけど、それに仲間入りしました。

なんだか眠れないな、そんな夜に、あたたかくて柔らかい小さな明かりの中で読みたい一冊。

関連記事