toggle
2019-01-05

新年の一冊目は『綾瀬はるかフォトブック HARUKA』

新年あけましておめでとうございます!

 

 

あけて5日。すでに時の流れのはやさを感じている。2019年初のブログは、大好きな綾瀬はるかについて。

 

 

元旦、私は12月に買って未読だった『綾瀬はるかフォトブック HARUKA』を手に取った。読もう読もうと思ってたんだけど、なんだか忙しくて先延ばしになってしまって、ようやく本を開いたのである。

 

r1

年があけてすぐの深夜2時。「このときのためにあっためてたのかな」と思うような神的タイミング。

 

 

ずっとずっと前から綾瀬はるかが大好きだったものの、フォトブックや写真集は持っていなかった。やっと本を買い集めようと、腰をあげた。(思っても行動するまでに時間がかかるタイプ。今年はこれをなおす!笑)

 

r2

この本は2012年に発売されているので、7年前。そこには、やっぱり当たり前に魅力的な綾瀬はるかがいた。

 

 

今この瞬間、この本を読んだのは運命だって思った。夢中で一気に読んだ。

 

r3

 

すべての写真、すべての言葉がすっっっばらしく素敵なんだけど、飾ってないの。それなのにこんなに素敵なの。

 

 

今の私に一番ささったのが、

 

食べること、歩くこと、眠ること……。自分が生活の中で大切にしていることをこうしてあげてみると、すごくフツウのことばっかりだなぁ(笑)

 

という部分。

 

 

なんだか、そういうの、蔑ろにしてたかなって。そういうことを大切にしたいなって、改めて気づかされた。

 

 

今この瞬間の幸せをちゃんと感じながら、フツウのことを大切にしていく、そんな風に生きていくぞ……!

 

綾瀬はるかフォトブック HARUKA

関連記事